風俗の実体験を包み隠さず語ります!

風俗の理想とタテマエ

二人きりだからこそ

二人きりだからこそ

やっぱりデリヘルっていうのは二人きりで楽しめるのがいいですよ。昨日もデリヘルのお世話になったんですけど、やってきたのは美幸というとても甘い雰囲気の女の子でした。笑顔がこちらをとろけさせてくれるような女の子なんですけど、そんな女の子と二人きりという事で本当に甘い時間を過ごす事が出来ました。プレイの一つ一つが恋人感覚とでも言うんですかね。フェラ一つとってもただ舐めてくれるだけじゃなくてこちらの体を隅々まで刺激してくれたり、肉厚を上手く活用してくれたりとか、そのふくよかなパストを上手く活かしてこちらを興奮させてくれたりとか、とにかくすべてにおいて楽しい時間になりました。あそこまでされると満足感も半端ないですね。結局二発頑張っちゃいました。でも頑張ったっていう意識はほとんどないんです。気づいたら発射しちゃっていたんですよ。特に二回戦目はバストで挟まれながらの発射だったんですけど、本当に気持ち良かったです…。

すぐくわえてくるのが気持ち良かったので、そのまま口内発射しちゃいました。

すぐくわえてくるのが気持ち良かったので、そのまま口内発射しちゃいました。

プレイルームのドアを開けると、指定のポーズで目隠ししたヘルス嬢とご対面です。まず、女の子を観察するのがこのコースの定番なんです。盗撮っぽく、股下から覗くきます。手始めに、痴漢ぽく、ソフトお触りでおケツをなでなで。女の子[ヤメテ、ヤメテください」なんてとってつけたようなことを言いますがそれは無視しても大丈夫です。適当にくねくねして抵抗もしてくれながら、ムードを盛り上げてくれます。これだけでもチンコもフル勃起することでしょう。というかしました。僕のほうが我慢できなくなり、ベッドに押し倒して、パンティ越しにシミをを確認。言葉攻め&手まんで気持ちよくなってもらい、ローターをおまんこに入れていたずらしてそのままエクスタシーに達してもらいます。チンコを女の子の唇にあてると、そこからバキュームフェラチオ開始です。チンコをヘルス嬢の口から抜いても、すぐくわえてくるのが気持ち良かったので、そのまま口内精液どぴゅっと発射しちゃいました。

ローションは素晴らしいなと

ローションは素晴らしいなと

先日ソープに行ってきた時の事、それはそれはとても素晴らしい時間を過ごす事が出来ました。何が素晴らしいかってローションですよ。決してローションが初めてだったって事はないんですけど、ローションも使い方次第と言うか、テクニック次第で結構違うものなんだなって事を思いました。その日指名させてもらったのは愛理という女の子。可愛いというよりは綺麗系で、同僚にいたら絶対にモテるだろうなって思わせてくれるような女性でした。その女性のローションの使い方がとっても上手だったんです。ただ使えば良いっていうんじゃなくて、強弱とか量とか。無駄に大量にドバドバと使うんじゃなくて、適度に足していくんですお。あまりぬるぬるになり過ぎないくらいが気持ち良いんだよってレクチャーしてくれましたけど、ちょっと乾いてきたかなと思った絶妙のタイミングでまた足すんですよ。そのおかげもあって、ローションがこんなに気持ち良いのかって気付かされた一日になりました。